【第41節 SAFC 1-2 チャールトン】トップ2との差が広がる痛い敗戦

再三の決定機も相手GKの好セーブに阻まれ得点できず。終始試合のペースは握っていたもののコーナーキックとスローインの流れから2失点。終盤の猛攻も1点を返すのが精一杯。2か月ぶりの敗戦となりました。

1位ハル、2位ピーターバラが共に勝利したため、2位との勝ち点差は5に広がりました。

順位 チーム 勝ち点 得失点 残り試合
1位 ハル 79 +39 5試合
2位 ピーターバラ 76 +32 6試合
3位 サンダーランド 71 +29 7試合


SAFC 1-2 Charlton

【得点】
0-1 31’ OG
0-2 61’ Gilbey
1-2 77’ スコーウェン

【スタッツ】
ボール支配率: 62% / 38%
シュート (枠内): 16(7) / 11(3)
コーナーキック: 6 / 5

■スタメン(4-2-3-1)
ワイク
マッギーディー   オブライエン     グーチ 
ウィンチェスター   スコーウェン
マクファジーン  オナイン  サンダーソン  パワー 
バージ
交代 60′ オブライエン ⇒ マクラフリン 
60′ ウィンチェスター ⇒ ジョーンズ
62′ グーチ ⇒ ヒューム
62′ マクファジーン ⇒ スチュワート
サブ マシューズ、ダイアモンド、レッドビター 
スコーウェン、サンダーソン、オナイン

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 5 5 5
パワー 5 6 6
サンダーソン 6 6 6
オナイン 5 6 6
マクファジーン 5 6 6
スコーウェン 5 6 6
ウィンチェスター  5 6 6
グーチ 5 5 5
オブライエン  5 5 5
マッギーディー 7 7 6
ワイク 5 6 6
マクラフリン 6 6 6
ジョーンズ 5 6 6
ヒューム 5 6 6
スチュワート 6 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

⇒ フルタイム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    手痛い敗戦となりました。
    絶好の先制チャンスを逃したワイクは5試合ゴールなし。
    今シーズンの貢献は言うことなしですが、スチュワートとオブライエンのコンビを試しても良いように思います。

    敗戦直後の現地SNS等を見ると、自動昇格を諦めたかのような声が多いのですが、私は諦めておりません!
    ここからの3試合を全て勝てば、同試合数でハルを勝点1上回ることができます。
    今日は残留争い真っ只中のウィガン。
    次が絶好調のブラックプール。
    そしてハル。
    難敵続きですが、なぜかアウェーでの方が強いですし、まだまだチャンスはあると思いますよ!

    • mash より:

      私も諦めてませんよ〜。
      とりあえず今日の試合に勝ってほしいです。

      ワイクも頑張っているんですけどね。
      スチュワートにもっと頑張ってもらいたいですが、なかなか期待通りには行きませんね。
      空中戦もポストプレーもワイクに比べると劣りますし、シュートも微妙です。
      もう少し9番っぽいプレーを見せてほしいです。

  2. さべいじ より:

    …と言った矢先に連敗。
    こうなってくると厳しいですね。
    2シーズン前を思い出すような流れになってしまっています。
    プレーオフには回りたくありません。
    なんとか踏ん張ってほしい。

    • mash より:

      ウィガンに負けるのは想定外でした。
      一転して厳しくなりましたが…踏ん張ってもらいたいです!