【第3節 SAFC 1-0 ピーターバラ】昇格争いのライバルを下し2連勝

レッドビターのPK

昇格を争うと目されるライバル(オックスフォード、ピーターバラ、チャールトン)との3連戦の2戦目、リーグワンで2分1敗と勝てていないピーターバラを相手に後半まで一進一退の攻防が続きますが、79分にヒュームの仕掛けからPKを獲得。これをレッドビターが落ち着いて決めて、サンダーランド復帰後初ゴール。この1点が決勝点となりライバル相手に大きな勝利となりました。


SAFC 1-0 Peterborough

【得点】
1-0 81’ レッドビター(pen)

【スタッツ】
ボール支配率: 50% / 50%
シュート (枠内): 9(2) / 11(6)
コーナーキック: 8 / 7

■スタメン(3-5-2)
グーチ     ワイク
スコーウェン   マグワイア
ヒューム     レッドビター     オナイン
フラナガン  ライト  ウィリス
バージ
交代 39′ マグワイア ⇒ オブライエン
71′ ワイク ⇒ グレアム
94′ グーチ ⇒ マクラフリン
サブ マシューズ、ジェマイリ、ダイアモンド、グリッグ
スコーウェン、オブライエン、グーチ

グーチがワイクとの2トップで今シーズン初スタメン。前半マグワイアからオブライエンに交代後には2列目にポジションを移しますが、前節のような活躍はできず。

FWはグリッグ、グレアム、ワイクと開幕から誰一人結果を残せず。監督も2トップを固定したいのでしょうが…。マグワイアの怪我の具合も気になるところです。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 6 7 5
ウィリス 6 6 6
ライト 7 7 7
フラナガン 6 7 7
オナイン 6 6 6
ヒューム 7 7 8
マグワイア 5 5 5
レッドビター  7 8 8
スコーウェン 6 6 6
ワイク 5 5 4
グーチ 5 5 5
オブライエン 6 6 5
グレアム 6 6
マクラフリン 6

ハイライト

【ロングハイライト】

⇒ ハイライト

【ショートハイライト】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. さべいじ より:

    正直内容は乏しかったんですが、それでも3ポイント取れたのは大きいですね。お得意のホームで勝ちきれずドローが今年も健在なら、昇格は望めませんから。
    しかし、FW陣はどうにもなりませんねー。
    3バックはリーグ屈指の固さを誇ると思うのですが(層の薄さとGKは気になるけど)、点が取れないとなぁ。

    • mash より:

      よく勝ち切ってくれました!
      取りこぼしをどれだけ少なくできるかですからね。
      守備はある程度計算できそうなので、とにかくFW陣に奮起してもらいたいです。