【第16節 ロザラム 5-1 SAFC】完敗…。

退場処分のマッギーディー

完敗です。

序盤からロザラムのペースで試合が進み、10分に失点。すぐに1点は返しますが、その後も相手の攻撃に全く対応できず失点を続けると、56分にはマッギーディーが2枚目のイエローで退場となりゲームオーバー。守備陣は崩壊し、さらに2点を決められ5失点で大敗。

この結果、ロザラムが4位、サンダーランドは5位に転落。


Rotherham 5-1 SAFC

【得点】
1-0 10’ Smith
1-1 24’ スチュワート
2-1 41’ Ladapo
3-1 53’ Ihiekwe
 56’ マッギーディー
4-1 73’ Smith
5-1 88’ Ladapo

【スタッツ】
ボール支配率:55% / 45%
シュート (枠内): 20(8) / 7(4)
コーナーキック: 5 / 0

Chronicleの記事より
※拙い翻訳ご容赦ください

ジョンソン監督は、ロザラムの3-1-4-2システムがチームに問題をもたらしたことを認め、対応策を考え出さなければならないと語りました。

「この試合を教訓にして、このようなチームと対戦するときは、相手の特殊なゲームスタイルに適応するようにしなければなりません。そのためには、流動性が失われるかもしれません。私たちはプレッシングが得意なチームですが、相手のゲームスタイルによってプレッシングができない場合は、とても苦労します。このような試合で何を犠牲にしてもいいのかを決めて、今までよりもいい戦い方をしなければなりません。」

ロザラムの5ゴールのうち4つはクロスからのもので、そのうち3つはヘディング、1つはボックス内でのフィニッシュでした。もしこの問題が改善されなければ、他のチームは今後この戦術を利用してくるかもしれません。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
ホフマン 4 4 3
ウィンチェスター  5 5 2
フラナガン 4 4 2
ドイル 4 4 3
サーキン 4 4 2
オナイン 3 5 2
ニール 5 5 4
マッギーディー 3 4 1
エンブルトン 5 5 3
ダヤク 4 5 2
スチュワート 6 6 7
ライト 3 4 1
グーチ 5 5 4
エヴァンズ 5 5 4

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

リーグカップ準々決勝の相手は…

EFLカップ準々決勝の相手は、アーセナルに決定。12月21日、エミレーツ・スタジアムに乗り込みます。

<リーグカップ準々決勝>

アーセナル vs サンダーランド
トテナム vs ウェストハム
ブレントフォード vs チェルシー
リバプール vs レスター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする