【第17節(延期分) SAFC 1-3 リンカーン】ホームで痛すぎる敗戦

勝たなければいけない試合を落としました。

ミスからピンチを招き自滅。昨シーズンまで共に戦ったマグワイアにハットトリックを喰らう屈辱。

開始からなかなかパスを繋ぐことができない中でミスを連発。ボールロストからピンチを招く嫌な展開に。31分に先制を許すと、56分にはゴールエリア内でウィンチェスターがマグワイアを倒してPK献上&一発退場。68分に1点を返しますが、75分に3点目を決められ万事休す。

今シーズン好調のホームで痛すぎる敗戦となりました。


SAFC 1-3 Lincoln

【得点】
0-1 31’ Maguire
 56’ ウィンチェスター
0-2 57’ Maguire(PK)
1-2 68’ スチュワート
1-3 75’ Maguire
93’ ジョンソン監督

【スタッツ】
ボール支配率:58% / 42%
シュート (枠内): 11(5) / 8(4)
コーナーキック: 8 / 5

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
パターソン 5 5 5 3
グーチ 3 5 5 0
フラナガン 4 5 4 2
ドイル 5 5 4 6
サーキン 5 5 4 4
ウィンチェスター  3 5 3 2
ニール 4 5 4 2
エンブルトン 4 5 4 4
プリチャード 5 6 4 6
ダイアモンド  6 5 6 5
スチュワート 5 6 5 6
オブライエン 6 5 4 5
ヒューム 5 6 5 6
ホークス 5

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    いやあ、早起きしたのですがその後仕事に行くのが辛かったですよ…。
    ダイアモンド以外は軒並み前節からトーンダウンでした。

    パターソン、1点目は防いで欲しかった。
    マグワイアのLJ目の前での咆哮。
    悔しかったんだろうなぁ…とは思いますが、正直腹立たしかった。

    追い上げムードになったところでグーチの空振り→カウンター。
    ポジティブ要素がまるでありませんでした。落胆。

    ピーターバラからクラークハリスを6Mで…と噂が飛び交っていますね。
    まあ、その金額はないかなと。
    あとはロザラムからラダポ、ヴィラからアーチャー、夏にも噂のあったシェフィールドUのジェビソン…と前線の名前が多いですね。
    レンジャーズを退団したデフォー獲得にも期待がかかっていますが…どうですかね?

    • mash より:

      マグワイアは…、気持ちは分かりますが、あの行為はいかがなものかと。
      あれで2枚目のイエロー出してもいいと思いましたけどね。
      そもそも前半早々にあったウィンチェスターへのタックルはレッドだろって思いましたが。

      色々と移籍市場の噂が出てますね。
      39歳のデフォー…、どうなんでしょうかね。来週には動きが出てきそうです。

  2. 日本のサンダーランド好き より:

    屈辱以外なにものでもないです。マグワイアが一点目とったあと古巣だからパフォーマンスしないと思いきやジョンソン監督のところまで走って目の前で吠える…しかも、ハットトリックされるという…悪夢を見るような試合でした。前を向くしかないので昇格してマグワイアを見返してほしいです。

    • mash より:

      悔しい負けでした。
      マグワイアのハットトリックは悔しいですが、いつものパフォーマンスを出せなかった選手たちが不甲斐ないです。
      厳しいチーム状況ではありますが、気を引き締めて頑張ってもらいたいです。