【第36節 SAFC 0-3 アストン・ヴィラ】ダメージ大きい敗戦…ここまでなのか

さすがにダメージの大きい敗戦。さらにブラウニングとオシェイが負傷交代。半分あきらめているけど何とか奇跡を起こしてほしい。今可能性を感じるのは、アソロのスピードとルアルアのミドルシュート。残り10試合、奇跡を信じて応援するしかないです。

⇒ ハイライト


SAFC 0-3 Aston Villa

【得点】
0-1 34’ Grabban
0-2 45+3’ Chester
0-3 66’ OG

【スタッツ】
ボール支配率: 50% / 50%
シュート (枠内): 9(3) / 12(5)
コーナーキック: 3 / 8

■スタメン(3-4-2-1)
フレッチャー
マッギーディー    マクマナマン
 オヴィエド カタモール エジャリア ラヴ 
ブラウニング  オシェイ  コネ 
スティール
交代 30′ ブラウニング ⇒ ジョーンズ
45′ オシェイ ⇒ アソロ
63′ フレッチャー ⇒ マジャ
サブ キャンプ、ウィリアムズ、ルアルア、ハニマン
ラヴ、オヴィエド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする