ブラウニング、鼠径部の怪我で今シーズン絶望

ヴィラ戦の前半で負傷交代したブラウニング、鼠径部の怪我で今シーズン絶望。

同じく負傷交代したオシェイも週末のQPR戦には間に合わない見通し。

クラーク=ソルターは出場停止中、ウィルソンは怪我から練習復帰したばかり。

残るCBはコネだけとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする