【第35節 ミルウォール 1-1 SAFC】とにかく勝ち点3が欲しい

マッギーディー、マクマナマンを活かしたいというのはよく分かるけど、結果としてシュート2本(オヴィエドのゴールとマクマナマンの1本)ということはあまり機能しなかったということですね(フレッチャーの1トップ含めて)。アソロのベンチスタートももったいない。

マッギーディーもマクマナマンも途中出場の方が効果的に思えます。点を取りに行くということでは、ここ2戦の3-1-4-2の方が可能性を感じます。次節ヴィラ戦どう出るか…。

この試合の驚きは久々のスタメンとなったスティール。ボロ戦でのキャンプの失態もありチャンスが回ってきましたが、安定したキャッチングにシュートブロックと見違えるパフォーマンスを見せてくれました。

⇒ ハイライト

スティールはEFLのTeam of the Weekに選出されました!


【得点】
0-1 29’  オヴィエド
1-1 69’  Hutchinson

【スタッツ】
ボール支配率: 56% / 44%
シュート (枠内): 15(7) / 2(1)
コーナーキック: 8 / 3

■スタメン(3-4-2-1)
フレッチャー
マッギーディー    マクマナマン
オヴィエド カタモール エジャリア マシューズ
ブラウニング  オシェイ  コネ  
スティール
交代 63′ マクマナマン ⇒ アソロ
77′ マッギーディー ⇒ ハニマン
サブ キャンプ、ジョーンズ、ウィリアムズ、マジャ、ロブソン
警告 スティール
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク