2020年の結果だけ見るとリーグ1の順位は…

中断前の順位はプレーオフ圏外の7位。昇格には厳しい状況ですが、2020年の結果だけをカウントした場合、リーグ1の順位はどうなっているのでしょうか。

12位から見ていくと、

※Pt:勝点 / GD:得失点差

12位  イプスウィッチ  15Pt  GD:-1

11位  ウィコム  16Pt  GD:-5

10位  バートン  16Pt  GD:0

9位  ジリンガム  19Pt  GD:+4

8位  オックスフォード  21Pt  GD:+4

7位  ピーターバラ  23Pt  GD:+17

前半戦好調だったイプスウィッチ、ウィコムが失速。その結果が今の順位に現れているわけですが、イプスウィッチは独走すると思っていただけに驚きです。

続いて、6位〜3位は…

6位  ロザラム  24Pt  GD:+9

5位  フリートウッド  25Pt  GD:+5

4位  ドンカスター  26Pt  GD:+10

3位  ポーツマス  26Pt  GD:+11

サンダーランドとともに前半戦低迷していたポーツマス、ドンカスターが調子を上げてきた感じです。

そして2位、1位は…

2位  サンダーランド  28Pt  GD:+11

1位  コヴェントリー  30Pt  GD:+12

試合数のバラつきがありますが、サンダーランドは2位。

1位は今シーズン一番安定感のあるコヴェントリーでした。

今年だけ見ればそこそこの成績だと思いましたが、2位の成績。

とは言っても、シーズン通しての順位は7位でプレーオフ圏外です。

やはり前半戦の低迷が痛すぎますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク