【シーズンレビュー】2020-21シーズンを振り返る

だいぶ時間が経ってしまいましたが、シーズンを振り返ります。

3部降格から3シーズン目となった2020-21シーズン、EFLトロフィー優勝は成し遂げたものの大目標の昇格は、またしても叶いませんでした。

今シーズンのトピックをまとめるとこんな感じ。

  • スタートダッシュ失敗、パーキンソン監督解任
  • ジョンソン新監督就任
  • 新オーナー誕生
  • リーグトロフィー優勝
  • 12戦負けなしで2位に迫るも終盤失速
  • 昇格プレーオフ敗退
  • ワイク公式戦31得点
EFLトロフィー優勝!!! 両チーム無得点で迎えた57分、自陣からマッギーディーのロングスルーパスをグーチが落ち着いて決めて先...

最終順位は4位

得:失 Pts
Total 20 17 9 70 : 42 77
Home 9 8 6 32 : 25 35
Away 11 9 3 38 : 17 42

負けの数はリーグ最少ながら、引き分けの数はリーグ最多。
2018-19シーズンも同じ結果でしたが、”勝ち切れない病”は未だ克服できていません。

また、これまで苦戦していたアウェイで結果を残せていただけにホームで勝ち点を伸ばせなかったことが悔やまれます。

昨シーズンに続きシーズン途中の監督交代劇

監督 試合
パーキンソン 13 6 5 2
テイラー(暫定) 1 1
ジョンソン 32 14 11 7

スタートダッシュの失敗が響き、11月にパーキンソン監督を解任。ジョンソン新監督就任後もなかなか波に乗れませんでしたが、2月から12戦負けなしで3位まで浮上。しかし、大事な最終盤で失速し自動昇格を逃すとプレーオフでも準決勝で敗退。

自動昇格に足りないもの

4位に終わったサンダーランド、自動昇格を果たした1位ハル、2位ピーターバラの2020-21シーズンの順位の推移を見てみます。

※チャートは試合消化順ではなくマッチデイ順になっています(参照元:Transfermarkt)

<4位 サンダーランド>


<2位 ピーターバラ>


<1位 ハル>

チャートを見てまず思うのは、1位ハルの安定感。シーズンを通して上位をキープしていました。2位ピーターバラも序盤こそ出遅れたものの昇格圏内に浮上すると最後まで上位をキープしていました。

逆にサンダーランドは序盤から中盤にかけて勝ち点を伸ばせなかったため、なかなか2位の背中を捉えることができませんでした。

自動昇格に足りないもの。散々言われていることではありますが、取りこぼしをなくして勝ちきることです。

これ以上3部に沈んでいるわけにはいきません。
2021-22シーズンこそ昇格を!

Player of the Season

最後に私が選ぶ2020-21シーズンのMVPとMIPです。

<シーズンMVP>

チャーリー・ワイク

文句なしですね。マッギーディーとのホットラインでゴールを量産。終わってみればキャリアハイの31得点(リーグ25得点、EFLトロフィー5得点、プレーオフ1得点)をマーク。

おそらく移籍濃厚だと思いますが、素晴らしい活躍を見せてくれました。


<シーズンMIP>

ルーク・オナイン

センターバックに怪我人が続出する中、コンバートされると安定した守備でチームに貢献。どのポジションでも高いレベルでこなしてしまう”Mr Versatile”。

替えがきかない存在。早く契約更新してほしい。

昨シーズンの悔しい思いを晴らすべく迎えたロス体制2シーズン目でしたが、序盤のつまずきからシーズン途中で解任。パーキンソン新監督を迎え...
2018-19シーズンの目標はとにかく1シーズンでの2部復帰。シーズンに入り、マジャの覚醒などもあり上位をキープする中で、優勝はでき...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    初コメです‼︎
    昔から読んでいました‼︎サンダーランドは、好きですが、試合結果とHP、YouTubeの公式ハイライトを見る程度のにわかです。
    来年こそは…ですね。引き続き応援していきましょう。プレーオフに回るとウェンブリーという鬼の舞台が待ってて厳しそうなので優勝(だったら文句無しですが)か自動昇格ですね‼︎ブログ投稿お疲れ様です‼︎

    • mash より:

      日本のサンダーランド好きさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!
      3部クラブのハイライトまで見られて、全然にわかではないですよ〜。
      おっしゃる通り、とにかく2位以内に入って自動昇格を目指してもらいたいです。
      引き続き応援していきましょう!!

  2. さべいじ より:

    日本のサンダーランド好きさん初めまして。
    日本に何人ファンがいるのだろう…?とよく思います笑
    レアなのは確かなので、一緒に応援しましょう!!

    個人的には、監督交代に伴うマクギーディの復活がいちばん大きなポイントだったなと思います。
    ワイクの覚醒も、マクギーディの鬱憤を晴らすかのような活躍と切り離せないかなーと。
    ワイクはアンジェ新監督のセルティックに行くんですかね。行くなら頑張って欲しいです。出世したなぁ〜。

    昨シーズン終了後と違うのは、監督に期待感を持てる点ですかね。
    この3年間の主力を多数手放しましたが、監督の欲しい選手を獲得するためなのかなと思うと、なかなか楽しみです。
    最終盤での勝負弱さは克服して欲しいですが…。

    • 日本のサンダーランド好き より:

      こちらこそ初めてまして‼︎
      日本のサンダーランドファンが少ないというのは共感できます。友達に『どこのチーム好き?』って聞かれて『サンダーランド』と答えると、だいたい3部にいることを驚かれるか、知らない、という答えが返ってきます…

      ワイクの件ですが、ポステコグルー監督は、もしかしたら教え子のオナイウを獲得するかもしれないらしいので、ワイクには手を出さないでいただきたい所ですが…ただ、日本から行く監督の元でがんばるワイクを想像すると応援したくなる気もしますねぇ(同じイングランドのチームに引き抜かれるだったらワイクに欧州の舞台で輝いて欲しい)

      毎年、マジャやムンバなどの優秀な選手を引き抜かれてしまうので(仕方ないことなんですが…)来年の今頃はチャンピオンシップのクラブという立場でEFLリーグの若手を引き抜く立場になって欲しいですね‼︎