【第30節 ボルトン 6-0 SAFC】衝撃の大敗

なかなか受け入れ難いですが、ボルトン相手にまさかの6失点。リーグ1に落ちてから最も酷い試合でした。

プレミア時代にセインツに8失点喰らった試合を思い出しました。

今の選手からは全く覇気が感じられません。チームを鼓舞する選手もいません。

カタモールがいたら、ハニマンがいたら、なんて思いながら終わらない失点を見届けていました。

12月は4勝2分で首位に返り咲きましたが、1月は1勝2分2敗で一気に失速。完全にプレーオフ争いグループに吸収されてしまいました。

すぐには立ち直れないほどの酷い結果ですが、前を向くしかありません。

2月全勝してください。


Bolton 6-0 SAFC

【得点】
1-0 19’ Charles
2-0 42’ Afolayan
3-0 51’ Charles
4-0 59’ Lee
5-0 85’ OG
6-0 88’ John

【スタッツ】
ボール支配率:42% / 58%
シュート (枠内): 15(7) / 7(2)
コーナーキック: 2 / 1

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
ホフマン 3 3 4 0
ウィンチェスター  3 4 4 0
バス 4 4 3 0
ドイル 3 3 4 0
サーキン 3 3 4 0
エヴァンズ 4 4 6 0
ニール  3 4 5 0
ダヤク 4 3 5 0
エンブルトン 3 4 5 0
グーチ 3 3 4 0
スチュワート 4 4 5 0
クラーク 5 5 6
プリチャード 4 4 5
ロバーツ 5 5 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    間違いなく今シーズンワーストゲームです。下手すればここ4年のワーストゲームかもしれません。1失点目がキーパーからのパントキックがアシストになってしまい、守備が軽いなと思っていたら案の定の6失点。今まで好プレーを見せてきたバスのオウンゴール付きです。
    スタメンとサブのメンバーを見たときはとてもワクワクしましたが、こんなにやられるとは思いませんでした。前節、粘り勝ちだったのにその粘り強さはどこへ行ったのでしょうか。
    仰るとおり2月全勝しないと自動昇格は厳しいでしょう。昇格枠を上位2枠だと思って死にものぐるいで食らいついていってほしいです。

    • mash より:

      正念場ですね。立て直せるかどうか。勝負の2月です。
      あくまで2位以内を目指して頑張ってもらいたいです。