🆕【ヨーク 1-1 SAFC】プレシーズン3戦目はドロー

新シーズンのアウェイユニはイエロー

プレシーズン3戦目の相手は、6部のヨーク・シティ。

ニールのゴールで先制しますが、後半セットプレーから失点。終了間際にPKを獲得しますが、キンピオカが決められずドローで終了。

終始ボールを支配しゲームコントロールできていましたが、決定機はそれほど多く作れませんでした。仕上げの部分で精度を上げていきたい。


York 1-1 SAFC

【得点】
0-1 29’ ニール
1-1 52’ Willoughby
1-1 88’ キンピオカ(PK失敗)

■スタメン(4-2-3-1)
 スチュワート
マッギーディー   エンブルトン     グーチ 
 ニール    エヴァンズ
ダイス   ドイル   フラナガン   ヤンガー
バージ
交代 26′ グーチ ⇒ ダイアモンド 
63′ ドイル ⇒ リチャードソン
63′ エヴァンズ ⇒ ホークス
63′ スチュワート ⇒ オブライエン
79′ ダイス ⇒ ニューウェル
79′ マッギーディー ⇒ キンピオカ
サブ パターソン、テイラー、ワイルディング 

ニールはレギュラー合格でいいと思います。視野が広くて展開力もあり、エヴァンズとのコンビも良かったです。使えば使うだけ成長するし、結果も残してくれると思います。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 6 6
ヤンガー  6 6
フラナガン 6 5.5
ドイル 7 6.5
ダイス 6 5.5
エヴァンズ 6 7
ニール 7 7
グーチ 6 6
エンブルトン 7 6.5
マッギーディー  7 6.5
スチュワート 7 6
ダイアモンド 7 6.5
リチャードソン 6 6
ホークス 6 6.5
オブライエン 6 5
ニューウェル 6
キンピオカ 5 6.5

90分試合動画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    ニールは新時代のキャプテン候補として大事に育てたいですね。
    くれぐれもハニマンの二の舞にはならぬよう…。
    左右のサイドバック、センターバック、ストライカーで補強候補の名前がいくつかあがっていますが、中盤は特に出てこないので、このメンバーでいくのかなという気はします。
    右サイドにレギュラー級を獲得できればオナインを中盤で使えますし。
    エンブルトンが噂通り、ブラックプールに引き抜かれたりしたら一大事ですが…。

    • mash より:

      ニール、エンブルトン、ダイアモンドのユーストリオがしっかり主力級に育ってくれるのが理想ですね。
      何だかんだで開幕まで残り2週間。とりあえずサイドバックは何とかしてもらわないと。