【第18節 SAFC 2-0 イプスウィッチ】連敗ストップ

ようやく連敗ストップ。

試合は終始イプスウィッチのペースで進みフラストレーションの溜まる時間が続きましたが、ゴールレスで迎えた85分にコーナーキックをオナインが頭で合わせて先制。93分にはこの試合悩まされた主審の不可解な判定が逆に味方してPKを獲得。このPKをマッギーディーが決めて2-0で勝利。

まだまだ改善の余地がある試合内容でしたが、結果としてクリーンシートでの勝利。とにかく勝って自信を取り戻していくしかないです。

Ha’way The Lads!


SAFC 2-0 Ipswich Town

【得点】
1-0 85’ オナイン
2-0 90+3’ マッギーディー(PK)

【スタッツ】
ボール支配率:39% / 61%
シュート (枠内): 10(2) / 13(4)
コーナーキック: 6 / 5

左SBに緊急事態

怪我のハギンズとヒュームの復帰が年明け以降という状況の中、新たにサーキンがヘルニアで離脱。手術の可能性もあり、復帰は1月になる見込み。

今節はオナインが左サイドバックに入り、安定した守備を見せてくれました。さすが困った時のオナイン。連敗中のパフォーマンスは批判もありましたが、やっぱり貴重な存在です。

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
ホフマン 7 7 7
ウィンチェスター  7 7 7
ライト 7 6 7
ドイル 7 6 7
オナイン 8 7 7
エヴァンズ 5 6 6
ニール 6 6 6
グーチ 5 6 6
エンブルトン 5 5 5
ブロードヘッド 6 7 5
スチュワート 6 6 6
マッギーディー 6 7 6
プリチャード 6 6
ダヤク 6 6

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さべいじ より:

    いやあ、ひとまず良かった。
    内容は正直面白くなかったんですが、今は勝つことが第一。自信を取り戻すきっかけになれば。
    今シーズンもサイドバックの人材不足に悩まされていますね…。本職が全員怪我とは困ったもんです。
    緊急補強(フリーエージェント)も視野にあるようですが…。昨年のようにイマイチな選手連れてこられてもなぁ。
    若手登用か移籍市場が開くまでオナインでしのぐのが良いのではと思います。

    • mash より:

      とりあえず良かったです。ここからアウェイ2連戦をできれば連勝したいところです。
      さすがにサイドバック3人とも怪我するなんて思ってもいなかったです(^^;
      ドイルもレフトバックはできますからね。何とか凌いでほしいです。

  2. 日本のサンダーランド好き より:

    やっとですね。
    スタジアムオブライトが明るいというか、観客のテンションがハイなのは久しぶりに見ました。SBに怪我人が多すぎるのは明らかに問題ですが、起きたものは仕方ありません。汎用性のあるオナインはだいぶありがたいです。

    • mash より:

      0-0のまま終わってたら大ブーイングでしたでしょうからね。
      このまま連勝してもらいたいです!