【EFLカップ準々決勝 アーセナル 5-1 SAFC】完敗。

やはりプレミアの壁は厚かった…。
5失点で完敗。

ブロードヘッドが一矢報いるゴールを決めますが、そのブロードヘッドが前半終了間際にハムストリングの負傷で途中交代という不運。

ほぼベストメンバーで臨みましたが、力の差を見せつけられる結果となりました。


Arsenal 5-1 SAFC

【得点】
1-0 17’ Nketiah
2-0 27’ Pepe
2-1 31’ ブロードヘッド
3-1 49’ Nketiah
4-1 58’ Nketiah
5-1 90+1’ Patino

【スタッツ】
ボール支配率:68% / 32%
シュート (枠内): 19(10) / 12(6)
コーナーキック: 2 / 5

採点(Player Ratings)

SE: Sunderland Echo / CL: Chronicle Live / NE: Northern Echo / RR: Roker Report

SE CL NE RR
バージ 7 7 6 6
ライト 5 5 5 7
フラナガン 5 5 6 6
ドイル 6 5 5 6
ウィンチェスター  6 6 6 6
エンブルトン 7 7 7 6
ニール 6 6 6 6
グーチ 6 6 5 6
プリチャード 8 7 7 8
ブロードヘッド 8 7 7 7
スチュワート 6 6 6 6
ヒューム 4 5 4 3
エヴァンズ 6 6
オブライエン 5 6
キンピオカ

ハイライト

⇒ ハイライト(ロング)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 日本のサンダーランド好き より:

    覚悟はしていましたがまさか5失点も喫するとは…相手がガナーズとはいえ少しショックです。しかし、エミレーツ・スタジアムでのチップシュートきれいだし素晴らしかったです。この経験を糧にして2年後にはエミレーツスタジアムにリーグ戦で乗り込みたいですね!!

    • mash より:

      5失点はしましたが、爪痕を残したと思います。
      この経験を活かしてプレミアの舞台を目指してもらいたいです。

  2. さべいじ より:

    改めてプレミアのステージに早く戻りたいと思いました。エミレーツ、エティハド、オールドトラッフォードにアンフィールド…。
    毎週そんなスタジアムで試合ができたら最高です。夢の舞台に再び。
    選手たちも決意を新たにしてくれたのではないかと。

    これで残されたコンペティションはリーグのみ。
    延期が相次いでいるのが心配ではありますが、最大の目標に向かって集中ですね。

    • mash より:

      当然の負けではありますが、プレミアのクラブと対戦できたことは大きかったと思います。
      昇格に向けて気持ちを新たにここからが勝負ですね。